神戸の戦略産業

トップページ > 神戸の戦略産業 > 医療・健康・福祉

医療・健康・福祉

MEDICAL INDUSTRY日本最大級の
バイオメディカルクラスター
神戸医療産業都市
理化学研究所や高度専門病院群など約370の企業・団体が集積する「神戸医療産業都市」。国家戦略特区に指定され、その規模は年々拡大しています。iPS細胞を用いた再生医療研究、スーパーコンピュータを活用した最先端の研究が進められ、アジアを代表するバイオメディカルクラスターとして成長を続けています。

進出企業・団体数と雇用者数の推移

進出企業・団体数と雇用者数の推移

進出企業・団体の内訳

進出企業・団体の内訳

神戸シミュレーションクラスター

スパコンや技術サポート企業が集積し、シミュレーション技術やデータ解析、ビッグデータ等を活用し易い環境が整っています。また、スーパーコンピュータ「富岳」の整備が進められている理化学研究所をはじめ、スパコンの産業利用の支援を行う計算科学振興財団(FOCUS)や大学等も立地し、日本で唯一の産業界を含むシミュレーションクラスターが形成されています。

神戸医療産業都市
スーパーコンピュータ「富岳」
スーパーコンピュータ「富岳」の開発
2021年ごろの共用開始を目標に、「京」の後継機として「富岳」の整備が進められています。「富岳」では国際競争力のある汎用的なシステムの実現に向けて、「京」で培った技術・人材、そしてアプリケーションの蓄積を最大限に活用し、世界最高水準のスーパーコンピュータとして創薬や防災など様々な分野における成果の創出が期待されています。

ライフサイエンス分野の
スタートアップ支援事業

日本初のライフサイエンス・スタートアップエコシステム構築に取り組んでいます。アクセラレーションプログラム「メドテックグランプリKOBE」、「神戸ライフサイエンスギャップファンド」、スタートアップのためのシェアラボ整備等、積極的な支援を展開しています。

ライフサイエンス分野のスタートアップ支援事業

(C)漆原未代