NEWS&TOPICS

インタビューを掲載しています:ためま株式会社『Urban Innovation JAPANを契機に事業拡大、広島から神戸、全国へ。』

その他

2020/11/25

インタビューを掲載しています:ためま株式会社

―Urban Innovation JAPANを契機に事業拡大、広島から神戸、全国へ。―

 

 

Urban Innovation KOBE (通称:UIK)の2018年、2019年事業に参加した「ためま株式会社」(清水義弘社長、本社・広島県中区)が2020年4月、神戸市に拠点を開設しました。

イベントなど地域の身近な情報を掲載する住民発信型掲示板アプリを展開するスタートアップで、2018年に長田区総務部まちづくり課と行った実証実験「子育てイベント参加アプリの実証開発」が地域のハートをつかみ、事業を拡大する契機に。UIKから発展したUIJ(Urban Innovation JAPAN)の一つ、豊橋市の事業でも2020年9月に採択が決定。

 

「地域住民の欲しい情報が揃い、住民をつなげる希望のマップでありたい」

そう語る、ためま株式会社社長 清水様にインタビュ―を行いました。

 

詳細については、下記画像リンクもしくはURLより、

IT関連の企業様向けポータルサイト「TRIGGER KOBE」にてぜひご確認ください。

 

URL: https://trigger.city.kobe.lg.jp/interview/tamema/

 

 

 

一覧へ戻る