中国の漢方薬を使用した化粧品会社の日本本社イノハーブインターナショナルが神戸に本社移転

-外国・外資系企業の進出-

 

 このたび、中国の漢方薬を使用した化粧品会社である上海相宜本草化粧品股分(正しくは人偏に分)有限公司の日本法人「株式会社イノハーブインターナショナル」の本社を東京から神戸に移転し、事務所を開設いたしますのでお知らせします。
 親会社である上海相宜本草化粧品股分(正しくは人偏に分)有限公司は、2000年に中国の上海で設立され、中国由来の漢方薬を原料にした化粧品を中国国内で製造販売しており、取り扱い店舗は中国全土に約10,000店舗のネットワークがあります。2020年に創業20周年を迎えるにあたり、日本での新商品開発・貿易輸出の拡大を目指して、この度、日本法人を東京から医療産業が盛んな神戸へ移転します。
神戸日本本社では、漢方化粧品の輸入販売及び新商品開発と貿易輸出の事業を行います。漢方の効果を日本の顧客にアピールし、親しんでもらうことを目的として、CAFE形式でワークショップ等を行うことも計画しています。
 なお、当該進出にあたっては、兵庫県とともに神戸市の外国・外資系企業等オフィス賃料補助金による支援を行います。

 

進出概要

・会社名: 株式会社イノハーブインターナショナル
・所在地: 兵庫県神戸市中央区海岸通6番地建隆ビル704号室
・代表者: 封 帥
・開設: 2019年3月1日
・事業内容: 中国由来の漢方化粧品の輸入販売及び新商品開発と貿易輸出

親会社概要

・会社名: 上海相宜本草化粧品股分(正しくは人偏に分)有限公司
・所在地: 中華人民共和国上海市虹口区四川北路1361号 壱豊廣場29-31F
・代表者: 封 帥
・設立: 2000年3月7日
・従業員数: 約640人・事業内容: 中国由来の漢方薬を原料にした化粧品を中国国内で製造・販売
・ホームページ:https://www.inoherb.com/

≪問い合わせ先≫
株式会社イノハーブインターナショナル 彭 瑞攻(正しくは王偏)(ホウ ズイマイ)氏
TEL:078-515-6667(代表)

 

電話でのお問い合わせ 078-322-5329

資料請求、ご相談、見学希望など、ご要望をお聞かせ下さい。
市職員がご対応いたします。

よくある質問はこちら
ページトップへ