アフリカ最大級のICTイベント「トランスフォーム・アフリカ・サミット2019」(ルワンダ)における出展・参加企業募集

イベント情報

2019/02/18

アフリカ最大級のICTイベント「トランスフォーム・アフリカ・サミット2019」(ルワンダ)における出展・参加企業募集

神戸市内企業のアフリカビジネス進出を支援

 

 

 神戸市は、平成31年5月8日・9日に、ルワンダ共和国・キガリ市で開催されるアフリカ最大級のICTイベント「トランスフォーム アフリカ サミット2019」(スマートアフリカ主催)において、総務省及び独立行政法人国際協力機構(JICA)とともに、日本のICT技術・サービスをPRするため、ジャパン・パビリオンを出展します。
市内企業のさらなるアフリカとの経済交流促進を目指して、同パビリオンへ出展を希望する企業を募集します。

 神戸市では、成長著しいアフリカとの経済交流に取り組み、神戸をアフリカとのイノベーションのゲートウェイとすることで、神戸経済の新たな成長機会の創出を目指しています。トランスフォーム・アフリカ・サミットには、神戸市として2年前から出展をしており、特にルワンダとは深く交流を進めてきました。また今年8月にはTICAD7(第7回アフリカ開発会議)が開催されることもあり、アフリカへの関心がさらに高まってきています。今回のトランスフォーム・アフリカサ・サミット2019への出展により、神戸市はさらなるアフリカとのビジネス機会の創出を目指します。

 

 

1.イベント概要

(1)名称:トランスフォーム・アフリカ・サミット2019
(2)展示会日程:2019年5月8日(水曜)及び同月9日(木曜)(展示会)
(3)開催場所:ルワンダ共和国キガリ市「キガリコンベンションセンター」
(4)ジャパン・パビリオンで想定する展示内容:
アフリカにおける社会課題の解決に向けたソリューションの取り組み等
※イベント詳細は、主催者ホームページをご確認ください。

https://smartafrica.org/tas/

 

トランスフォーム・アフリカ・サミット2018ジャパン・パビリオンの様子

トランスフォーム・アフリカ・サミット2018ジャパン・パビリオンの様子

 

2.申込方法

 本パビリオンでの出展にご関心のある企業・団体におかれましては、2月28日(木曜)までに下記連絡先にご連絡下さい。その際、(1)企業名・担当者氏名及び連絡先、(2)出展内容及び出展機器等の紹介文及びイメージ図(希望面積が分かるように)、(3)その他ご要望について、併せてご連絡願います。
なお、神戸市外の企業・団体におかれましては、総務省へのお申込をお願いします。

【神戸市企業お申込先】
神戸エンタープライズ・プロモーション・ビューロー(吉田・杉迫・エドリス)
TEL:078-322-6216  E-mail invest@office.city.kobe.lg.jp

【神戸市外企業お申込先】
総務省 国際戦略局国際協力課
金子国際交渉専門官、大橋係長
電話:03-5253-5936(直通) FAX:03-5253-5937  E-mail:ict-frontier@ml.soumu.go.jp

 

3.備考

・参加者の希望に応じ、この機会にアフリカ政府・企業との交流機会・ビジネスマッチングの場の企画も検討します。
・展示会は、現地集合・現地解散となります。渡航費、滞在費、食費、交通費、機材輸送費等の経費については参加者の負担となります。
・展示スペースの提供及び展示台・看板といった最小限の構造物は、総務省側で用意いたします。出展方法の詳細は、後日、総務省から連絡します。出展希望が多数の場合は、展示会の主旨やバランスを考慮した上で選考します。

一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ 078-322-5329

資料請求、ご相談、見学希望など、ご要望をお聞かせ下さい。
市職員がご対応いたします。

よくある質問はこちら
ページトップへ