神戸シミュレーションステップアップセミナーを開催します。

終了したイベント

2015/09/30

◆趣旨◆

 ステップアップセミナーは、ものづくりにおける競争力向上に不可欠なエンジニアリングシミュレーションのさらなる活用-ステップアップ-をスパコン利用で実現していただくことを目的に計算科学振興財団と共催して開催いたします。

 

◆スクール概要◆

日時:2015年11月17日(火)13:00~17:20(12:30~受付開始)  懇親会17:30~19:00 
集合場所:理化学研究所計算科学研究機構
セミナー会場:計算科学センタービル

定員:20名

※応募者多数の場合、1社につき1名のご参加とさせて頂く場合がございます。

参加費:無料

主催:神戸市、エムエスシーソフトウェア株式会社

共催:公益財団法人計算科学振興財団

協賛:アイクラフト株式会社

内容:

13:00~13:30 スーパーコンピュータ「京」見学会
13:30~13:40 移動
13:40~14:10 FOCUSスパコン利用説明会
14:10~14:20 FOCUSスパコンスタートアップサービス紹介
14:20~15:20

MSCエンジニアリングソリューション紹介と適用事例のご紹介

・3Dプリンターによる金属部品成形プロセスシミュレーション
 3Dプリンターによる金属部品の成形は現在最も注目されている成形技術です。
しかしながら、特に金属部品では成形中の変形により成形困難となる場合があり、
これを予測するシミュレーション技術が求められています。
非線形構造解析ソフトウェアMarcによる成形性解析アプローチをご紹介いたします。

・複合技術の最先端
 異なる材料の接合技術は軽量化・高強度に必要な技術として航空機、競技用車両
ではすでに幅広く導入されている技術です。
今後、車両開発にも必須の技術となりヨーロッパでは適用が始まっています。
リベット接合、レーザー・スポット溶接など接合技術&シミュレーションの最先端を
ご紹介いたします

・医療分野における適用事例
 医療分野におけるエンジニアリング技術拡大に伴い、シミュレーションニーズが
急速に拡大しています。
特にバイオメディカルの分野においては実験が困難であったり先進的な材料適用
のため、構造/流体/材料シミュレーション、また連成解析が産学によって積極的
にすすめられています。
弊社テクノロジーが活用されたシミュレーション適用事例をご紹介いたします。

15:20~15:30 休憩
15:30~16:00 FOCUS体験ソルバー紹介(Marc)と体験実習課題の説明
16:00~17:10 FOCUSを使ったシミュレーション体験実習
17:10~17:20 質疑応答
17:20~17:30 移動
17:30~19:00 懇親会

対象者:エンジニアリングシミュレーションを始めたいとお考えの企業のご担当の方

     企業でエンジニアリングシミュレーションご担当の方

     新しいエンジニアリングシミュレーション課題に取り組みたいとお考えの方

     エンジニアリングシミュレーション用のコンピューティングリソースにお困りの方

 

◆申し込み方法◆

エムエスシ―ソフトウェア株式会社のWEBページよりお申し込みください。

http://pages.mscsoftware.com/Kobe_simulation_stepup_seminar.html

 

◆本件に関するお問い合わせ◆

エムエスシ―ソフトウェア株式会社マーケティング部

Tel:03-6911-1218

E-mail:mscj.market@mscsoftware.com

 

 

一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ 078-322-5329

資料請求、ご相談、見学希望など、ご要望をお聞かせ下さい。
市職員がご対応いたします。

よくある質問はこちら
ページトップへ