東洋水産株式会社が神戸テクノ・ロジスティックパークに新工場を建設 -神戸エンタープライズプロモーションビューローの今年度の分譲面積が過去最高に-

進出企業情報

2015/03/23


記者資料提供(平成27年3月23日)

神戸エンタープライズプロモーションビューロー

神戸市みなと総局経営企画部企業誘致課 衣笠・楠本

神戸市企画調整局医療産業都市・企業誘致推進本部企業立地課 中野・藤原 

TEL:078-322-5703(内線5434) E-mail:yuchi@office.city.kobe.lg.jp

 


 

 東洋水産株式会社が神戸テクノ・ロジスティックパークに新工場を建設

-神戸エンタープライズプロモーションビューローの今年度の分譲面積が過去最高に-

 

 

このたび、東洋水産株式会社が、神戸テクノ・ロジスティックパーク(神戸複合産業団地)において、新たに土地を取得し、即席麺等を製造する工場を建設することとなりました。今回の契約面積は、当団地内では最大となります。

また、本日付の土地売買契約により、平成26年度における神戸エンタープライズプロモーションビューローの土地売却面積は、平成17年度の発足以来、年度別では過去最高となりました。

 

 

1.東洋水産株式会社の進出(神戸テクノ・ロジスティックパーク) 

 

東洋水産株式会社は、「マルちゃん」ブランドで知られる総合食品メーカーであり、新工場は、現神戸工場(神戸市東灘区)から主要製品である即席麺等の生産機能を移転・増強するものです。

新工場は、西日本における旗艦工場として、最新鋭の生産設備を導入し、一貫した品質・衛生管理により、製品の安全性と生産性を追求するとともに、環境に配慮した工場をめざします。

また、製造工程の見学や試食ができるスペースを設ける予定です。

 

今回の神戸テクノ・ロジスティックパークでの工場建設は、平成26年度より拡充した市税優遇や設備投資補助に加え、当産業団地内に神戸西インターチェンジを有する等、西日本全域への製品供給に対応する立地であることを評価され決定いただきました。

 

【東洋水産株式会社の概要】

 

・本社所在地:東京都港区港南2丁目13番40号 

・設   立:昭和28年3月25日

・代 表 者:代表取締役 今村 将也

 

【新工場の概要】 

・所 在 地:神戸市西区見津が丘6丁目8番

・敷地面積:62,500平方メートル 

・延床面積:約42,000平方メートル

・完成予定:平成28年8月

 

【問い合わせ先】

東洋水産株式会社 CSR広報部次長 満井 (電話:03-3458-5413)

 

 

2.神戸エンタープライズプロモーションビューローの実績

 

本日付の土地売買契約により、平成26年度における神戸エンタープライズプロモーションビューローの土地売却面積は、合計30.8haとなり、平成17年度の発足以来、これまでの最高であった27.4ha(平成23年度)を上回り、年度別では過去最高となりました。

 

今後も神戸において、産業団地への製造業、物流業の集積、本社機能の移転・拡充を図ることにより、神戸経済の活性化に全力で取り組んでいきます。

図

【平成27年3月23日現在】

 

 

位置図

一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ 078-322-5329

資料請求、ご相談、見学希望など、ご要望をお聞かせ下さい。
市職員がご対応いたします。

よくある質問はこちら
ページトップへ