神戸シュミレーションスクール2015を開催します。(スーパーコンピュータ)

終了したイベント

2014/12/01


記者資料提供(平成26 年12 月1 日)
神戸エンタープライズプロモーションビューロー
(企画調整局医療産業都市・企業誘致推進本部企業立地課)松崎・村田
TEL:078-322-5337(内線2347) FAX:078-322-6072
E-mail: corp_supakon@office.city.kobe.lg.jp


 

初心者向けシミュレーションスクールを開催します
―神戸シミュレーションスクール2015―

 


 

◆趣旨◆

このたび、シミュレーション技術の産業界への普及を目的として、シミュレーション未経験の企業
人に向けて、最初の取り掛かりとしての初心者向けに特化した実習を伴う講習会「神戸シミュレーシ
ョンスクール2015」を高度計算科学研究支援センター(神戸ポートアイランド)で開催いたしますの
で、お知らせします。

 

◆スクール概要◆

日時:2015 年1 月13 日(火)~1 月30 日(金)10:00~17:00 構造解析編
  :2015 年2 月6 日(金)~3 月18 日(水)10:00~17:00 流体解析編
  (本スクールは5 回完結です。途中からの参加はできません。)
場所:計算科学センタービル2 階FOCUS 実習室(神戸市中央区港島南町7-1-28)
定員:各20 名   テキスト代等:各編10,000 円(全5 回分)
主催:神戸市
共催:計算科学振興財団、NPO 法人CAE 懇話会

 

◎構造解析編(全5 回:定員20 名)

回数 開催日 内容
第1回 2015年1月13日(火) CAE の概要と数値解析手法
実習(静解析1)
企業での適用事例
第2回 2015年1月14日(水) 材料力学の基礎
有限要素法の基礎
実習(静解析2)、企業での適用事例
第3回 2015年1月16日(金) 有限要素法と応力
実習(静解析3)
企業での適用事例
第4回 2015年1月29日(木) 有限要素法の解析手順
実習(熱応力解析)、企業での適用事例
第5回 2015 年1月30日(金) 3応力解析例と有限要素法による設計例
応力解析の実践
実習(振動解析)、企業での適用事例


 
講師 :京都大学国際高等教育院情報メディア教育系教授小山田耕二氏他
対象者 :初めてCAE を勉強される方、業務でこれからCAE を使う必要のある方
その他 :実習に使用するソフトウェア:FEMAP
 
※本スクールは日本機械学会の公認CAE 技能講習会(固体力学分野)に認定されています。
 

◎流体解析編(全5 回:定員20 名)

回数 開催日 内容
第1回 2015年2月6日(金) 基礎数学準備と有限体積法入門
演習
第2回 2015年2月13日(金) 計算格子作成の基礎
演習
第3回 2015年2月27日(金) 線形方程式の解法
演習
第4回 2015年3月6日(金) ナビエ・ストークス方程式の解法
演習
第5回 2015 年3月18日(金) 境界条件の設定
演習


 
講師  :大阪大学大学院基礎工学研究科助教高木洋平氏他
対象者 :流体解析を設計業務や開発業務で使用される企業の方。
     初めて流体解析を勉強される方、今後業務で使う必要のある方等
その他 :実習に使用するソフトウェア:OpenFOAM
 
※本スクールは日本機械学会の公認CAE 技能講習会(熱流体力学分野)に申請予定です。
 

チラシのダウンロード 

button05_download_01

 

 
◆お申込方法◆

NPO 法人CAE 懇話会のWEB ページよりお申し込みください。
 
(構造解析編)
http://www.cae21.org/kaisekijuku2014/kobe/kobe_simulation_school2014_FEM.html
(流体解析編)
http://www.cae21.org/kaisekijuku2014/kobe/kobe_simulation_school2014_CFD.html
  

◆本件のスクールに関するお問い合わせ先◆

NPO法人CAE懇話会 担当: 西村
TEL : 06-6374-8035
E-mail: jimukyoku10@cae21.org
*応募者多数の場合は1社につき1名のご参加とさせていただく場合がございます。

一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ 078-322-5329

資料請求、ご相談、見学希望など、ご要望をお聞かせ下さい。
市職員がご対応いたします。

よくある質問はこちら
ページトップへ