「コープ自然派パン工房」が竣工、米パンの製造・出荷を開始しました。

進出企業情報

2014/06/20

記者資料提供(平成26年6月20日)

神戸エンタープライズプロモーションビューロー

産業用地グループ(みなと総局経営企画部企業誘致課) 衣笠・楠本

TEL:(直通) 078-322-5703  内線5434  E-mail:yuchi@office.city.kobe.lg.jp

 

 

「コープ自然派パン工房」が竣工、米パンの製造・出荷を開始

― 神戸テクノ・ロジスティックパーク(神戸複合産業団地)―

 

 

 神戸テクノ・ロジスティックパーク(神戸複合産業団地)において、平成19年から食品物流センター等の事業を展開しているコープ自然派事業連合は、このたび敷地を拡張のうえ、附帯施設として米パンの製造施設「コープ自然派パン工房」を建設し、6月22日より出荷を開始します。コープ自然派事業連合は、近畿2府3県及び四国4県の地域・職域生協で構成される生活協同組合連合会です。

 「コープ自然派パン工房」で製造される米パンは、JAたじま(兵庫県豊岡市)の「コウノトリ育むお米」や国産小麦など国産原材料を基本とした無添加のパンです。また、原料である「コウノトリ育むお米」は、野生復帰したコウノトリが棲みやすい環境作りの一環として作られ、化学肥料を使用せず、またできるだけ農薬に頼らない栽培を推進しています。コープ自然派事業連合は、主食用米だけでなく、パンづくりにも「コウノトリ育むお米」を使うことで消費量を増やすなど、「コウノトリも棲めるまちづくり」の応援に取り組まれています。

当初は、プレーン米パンを製造し、将来的には生地練り込み米パン、包み込み米パン、具材のせ米パンなどを開発・製造していく予定です。

 

 

「コープ自然派パン工房」の概要

・場所  神戸市西区見津が丘3丁目8番5

・拡張面積  2,000㎡

・延床面積  518㎡

・施設内容  米パン工房

「コープ自然派パン工房」

外観                  米パン

 260620コープ自然派-1 260620コープ自然派-2

 

 

 

 

【問い合わせ先】

生活協同組合連合会コープ自然派事業連合

  総務部 マネージャー 西本 (電話:078-998-0850)

 

位置図

260620コープ自然派-3 260620コープ自然派-4

一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ 078-322-5329

資料請求、ご相談、見学希望など、ご要望をお聞かせ下さい。
市職員がご対応いたします。

よくある質問はこちら
ページトップへ